院長からのメッセージ

地域の皆さまに
吉田病院があるから安心して暮らせると思っていただけるよう
当院の役割を全うする

病院長 吉田 洋

1975年、日本医科大学卒業。同大学附属第一病院(1997年9月閉院)での勤務後、1982年に父が開設した当院へ病院長として赴任。外科認定医、麻酔標榜医、麻酔専門医、麻酔指導医、ペインクリニック専門医、日本救急医学会公認ICLSインストラクターの各資格所持。趣味はサックスの演奏。

24時間365日診察して治療する、それが当院のミッション

当院は、私の父が1955年に開設した外科専門の医院が発祥となります。大学卒業後、都内の大学病院で麻酔科医として働いていましたが、父が体調を崩したため跡を継ぐことに。当時34歳、大学病院でまだまだやりたいことがあり、正直嫌々ながらやり始めたわけですが、すでに父が務めた期間を越えてしまいましたね。「24時間365日いつでもどんな状態の患者さんでも診察して治療する」、それがこの病院の役割であり、医師の使命であると思っています。大病院には大病院なりの、クリニックにはクリニックなりのミッションがあって、とはいえそれぞれにできないようなこともあり、当院はそういった部分で小規模な病院としての動きやすいところ、患者さんにとっても過ごしやすいところを活かして任務を担っています。退院までの治療に時間が必要な患者さんへの対応ができるなど、三次救急ではなく二次救急に対応する病院だからこそ可能なこともあり、私はそんな特徴を強みとできる病院として、今後も地域の方々からの信頼を獲得していきたいと考えています。
 

2020年に新棟をオープン

これまで以上に「24時間365日」に対応できるような設備や体制の整備を進めるため、2020年に新棟をオープンしました。次いで、看護部長が中心となって地域包括ケア病棟を新たに開設し、それらがうまく機能していると感じています。患者さんには吉田病院に来てよかったなと思って帰ってもらえるように、職員には少しでも働きやすいと思ってもらえるように今後も努力していきたいです。一時期はコロナの影響で患者さんの診察控えもありましたが、最近では前にも増して多くの患者さんにご来院いただけるようになっており、これまで通り、どんな状態の患者さんでもいつでも受け入れることをモットーに、「地域の人が使いやすいように」、「いつでも利用できるように」、「吉田病院があるから安心して暮らせると思っていただけるように」、当院の役割を全うしていきたいと思います。
 

スタッフには心からありがとうの気持ち

スタッフはコロナ禍でよくやってくれています。心からありがとうと言いたいです。見ていると本当に優しいスタッフが多いです。こんなによくできるなと思えることもたくさんあります。本当にがんばっていることが見て取れます。今は若い人たちとある程度経験を持っている人たちでうまく世代がミックスされて活気がある職場だと思います。今後も患者さんに優しい言葉をかけてくれるような職員が増えてほしいですね。そして、職員には楽しく働いてほしいです。病院長としては、職員が自分の思っていることや意見を言える環境、学ぶ姿勢を応援する体制を整えていきたいです。外へ出て勉強してくることは本人にとってはもちろん、病院のためにもなるので向上心のあるスタッフには補助をして協力しますからどんどん声をあげてください!私は、身だしなみ等の最小限については多少うるさく言うことはありますが、その他の部分では職員の自主性に任せています。皆好きなようにのびのびと働いているんじゃないかと思います。
 

ソフト・ハード両面から、より充実した病院づくりを目指す

海外の動向を見ていると、医療機関は巨大な規模の総合病院と町のクリニックの二つに集約され、その間に多様な介護施設が存在する、という形になりつつあるように感じています。日本国内も同様な動きになるとすれば、当院のような病院はその存在価値を自分たちの手で見出していかなくてはいけない、と私は考えています。ソフトとハードの両面から、地域貢献ができる充実した病院づくりを目指すためにはスタッフのより一層の充実が必要になります。特に看護・介護スタッフの人材強化は、今後ますます高齢化社会が深化することや、地域のニーズの変化を鑑みると、早期に実現すべき課題であると捉えています。時代の要請に応えらえる体制づくりを目指し当院としても賃金や福利厚生・待遇などの充実を図っていきますので皆さまのご応募をお待ちしております。
 
 (感染対策を行った上で、撮影時のみマスクを外しています。)
 

交通アクセス

〒464-0854
愛知県 名古屋市千種区 大久手町5-19

地下鉄桜通線 吹上駅1番出口より徒歩3分 
市バス 大久手より徒歩1分

お電話でのお問い合わせ

052-745-1606

採用担当者